正しい外注化の方法 Part6

正しい外注化の方法 Part6

2015.3.13

昨日は、「優先順位の一番上が発送作業だった方は、

求人広告を出すのはちょっと待って下さい。」

とお話ししました。

 

 

それは一体なぜなのかというと、

発送作業に関しては、発送代行業者という、

既に仕組みを確立している外部委託先がありますので、

それを利用しない手はないからです。

 

外部委託したくても出来ない作業が他に山ほどありますので、

先にそういった作業から優先的に外注していくべきです。

 

 

また、その他にも理由があって、

日本郵便の後納契約では、

一カ月間に差し出す郵便物・荷物に係る料金等の概算額が、

50万円以上になってしまうと、

一カ月間に差し出す郵便物・荷物の料金等の概算額の

2倍以上に相当する額の担保を収める必要があります。

 

これはどうしても避ける必要がありますし、

そもそも現金でなんて、絶対に払えません。笑

 

SOHOさんに外注化して、

担保を避ける方法はあるんですが、

最初の方だと少しハードルが高いですし、

やはりそこに時間を使うべきでもありません。

 

 

ということで、発送作業に関しては

以下のようなサービスを使うようにして下さい。

 

EFFECT

SAATS Fulfillment

HASSO JAPAN

 

Amazonやebayに特化していないだけで、

優良な発送代行業者は他にもたくさんありますので、

比較して自分に合うものを利用してみてください。

 

 

明日は、求人広告を出した後の流れについて説明していきますが、

外注化について話し出したら、

自分でもびっくりするぐらい長くなってきましたし、

外注化する以前の、「稼ぐ」という部分についての話を

もっと聞きたいという意見もいただいていますので、

どこか切りの良いところで一度中断したいと思います!

 

といっても、中途半端なところで

終わるようなことはしないので安心して下さい。

 

それでは、明日もお楽しみに!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容