正しい外注化の方法 Part5

正しい外注化の方法 Part5

2015.3.12

本日は昨日に引き続き、

ステップ3 『求人広告を掲載する』

についてお話しします。

 

本日は報酬についての説明からでしたね。

 

 

外注の際の報酬については、

原則、出来高報酬制にして下さい。

 

つまり、実際に働いてくれた分の報酬を支払うということです。

 

時給制や月給制等は、後から必要に応じて導入するばいいので、

最初は絶対に避けて下さい。

 

 

そして、報酬金額の設定ですが、

出来る限り安く設定するようにして下さい。

 

応募が来なければ徐々に上げればいいだけの事ですので、

最初から高く設定する必要はありません。

 

「これじゃあ、さすがに来ないかな」

と思うぐらいが丁度良いです。

 

実際に働いてもらって、報酬以上に頑張ってくれている場合は、

ボーナスとして追加報酬を払うという形をお勧めします。

(ホリデーシーズン等の繁忙期の後に支払うのが最適かと思います。)

 

 

最後に、募集期間についてですが、

これはあまり長く設定しないようにして下さい。

 

殆どのサイトで、募集開始から時間が経つに連れ、

掲載順位が落ちてきますので、

募集期間を短くして、何度も募集をかける、

というのがお勧めの方法です。

 

 

これらのポイントを意識して、

早速、求人広告を出してみて下さい!

 

 

ちなみに、殆どの方が最初に外注するべき作業は、

出品作業になっている体で話しているのですが...

大丈夫でしょうか?

 

優先順位の一番上が出品作業になっていない場合は、

それは間違いなくサボっています。

 

僕自身がそうだったのでよくわかります(笑)

 

 

しかし、Amazon輸出がメインの方の場合、

ありえると思うのですが、

優先順位の一番上が発送作業だった方は、

求人広告を出すのはちょっと待って下さい。

 

これには理由があるので、明日詳しくお話します!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容