正しい外注化の方法 Part3

正しい外注化の方法 Part3

2015.3.10

昨日、ステップ2 『外注化の優先順位を決める』

の手順をお話ししました。

 

 

今日は、その手順で作成したシートの情報から、

優先順位を判断する方法をご説明していきます。

 

早速、結論ですが、

「C◯、D☓、この条件下で、Bの値が高いものから順番」

というのが、まず初めの優先順位です。

 

 

それぞれしっかりとした理由があるので、順に説明していきます。

 

まず、なぜCが◯、つまり日本人なのかというと、

外国人に比べて教育が楽だからです。

 

外注化において、ドツボにはまるパターンのひとつに、

教育に時間がかかりすぎて、せっかく外注したのに、

作業時間が減らない、というものがあります。

 

これを回避するためには、まずは日本人SOHOに外注するのが、

最善の方法です。

 

 

そして、Dが☓なのは、

理由を説明しなくてもわかると思いますが、

経営者というのは頭を使い、

増収させることだけに時間を使うことが理想的なので、

自分が作業してもしなくても収益に関わらない作業は、

早く外注するべきなのです。

 

外注することによる多少のマイナスは仕方がありませんので、

増収するのか、しないのか、というところに、

判断基準を置くようにして下さい。

 

 

最後に、作業時間が長い作業から外注化していく

についてですが、これは当然のことですよね。

 

外注化により生まれた時間が大きければ大きいほど、

強く恩恵を感じますし、実際収益にも直結します。

 

この優先順位から、最初に外注するべき作業は、

「C◯、D☓、この条件下で、Bの値が最も高いもの」

ということになるので、

自身が初めに外注するべき作業はもうわかりましたよね?

 

 

それでは早速、

その作業の求人広告を出してみましょう!

 

方法は明日お話ししますので、

楽しみにしておいて下さいね。

 

 

※今回お話しした優先順位の後の優先順位については、

また必要な時に随時説明させていただきます。

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容