正しい外注化の方法 Part1

正しい外注化の方法 Part1

2015.3.8

さて、今日から外注化のノウハウを公開していくのですが、

前回と前々回の記事は読んでいただけましたか?

 

外注化をするべき理由や、外注化をしても収益が上がらない理由など、

とても大事なことをお話していますので、

もし読んでない場合は、

ノウハウを知る前に是非一度目を通しておいて下さい。

 

外注化は必要?

続・外注化は必要?

 

 

 

それでは早速お話ししていきます。

 

まずは、外注化を進めるための準備をする必要があります。

求人やマニュアルの作成などではなく、もっと前の段階の話です。

 

外注化を進めるために、最初に必要なことというのは、

何を外注化するべきなのか、何から外注化するべきなのか、

等の、現在の自分の作業状況をしっかりと把握することです。

 

ということで、

ステップ1 は、『現在の作業状況を把握する』です。

 

 

 

このステップの手順を順に説明していきます。

 

 

1) 仕事をする際、常にA4用紙をキーボード横に用意します。

 

※A4じゃなくても結構ですが、

ある程度の大きさのあるものをお勧めします。

 

 

2) 自分が行った作業とその作業に要した時間を全て、

随時そのA4用紙に記入します。

 

[例] 顧客対応 90分, クレジットカードの利用可能額の確認 5分,  など

※全てということは、本当に細かい作業も含めて全部ということです。

 

 

3) 用紙に記入した情報をGoogleスプレッドシートに入力します。

 

A列に作業内容、B列に作業時間で入力して下さい。

 

※用紙を使わずに直接入力してもいいのですが、

細かい作業の時に入力漏れが出る可能性が高いので、

この手順をお勧めしています。

 

 

手順はたったこれだけになります。

 

 

しかし一日だけだと、

どうしても作業に漏れが出てきてしまいます。

 

PayoneerやPayPalの送金処理、

ヤフオク仕入れの際の銀行振込など、

毎日やらない作業は山ほどありますしね。

 

ですので1)~3)を1ヶ月間、毎日繰り返し行うようにしてください。

(時間の入力は、既にシートに入力されている数字と、

当日の数値の平均を入力するようにして下さい。)

 

そうすることで、大抵の作業は書き出すことが出来ますので、

自分の現在の作業状況をしっかりと把握する事が可能になります。

 

もちろん、1ヶ月経つ前にステップ2に進むことは出来ますが、

これは必ず継続するようにして下さい。

 

 

現在の作業状況を把握するということは、一見当たり前の事なので、

通常であれば、頭でなんとなく処理しています。

 

実際はそれが落とし穴になっていて、

外注化を進めるにあたって大きな問題となり、

中途半端な外注化になってしまう原因の一つです。

 

最初でつまづくと、後でどれだけ頑張っても

上手く行かなくなってしまうので、

頭で考えるだけではなく、必ず実際に行動するようにして下さい。

 

 

明日は、ステップ2です。

ぜひ楽しみにしておいて下さい!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容