発送ラベルは手書き?印刷?

発送ラベルは手書き?印刷?

2016.2.9

こんにちは、半田真です。

 

今回のテーマは、
発送ラベルの作成方法についてです。

 

複雑な話ではないので、
早速結論からお話ししますね!

 

発送ラベルは必ず印刷にしてください。

 

理由は簡単で、
手書きのメリットがひとつもないからです。

 

時間ももったいないですし、
手間がかかりモチベーションも下がります。

 

デメリットしかありませんよね?

 

本当の数件とか十数件ぐらいのオーダーを
経験として手書きで書く分には
決して悪いことではありませんが、
それ以上は必ず印刷に切り替えたほうがいいです。

 

日本郵便のマイページサービスを使えば、
簡単に印刷することが出来ますよ。

 

ただマイページサービスだと、
書留なしの発送ラベルが印刷できないので、
SATTSコマース等のサードパーティツールを
使用されるといいかもしれません!

 

将来的には、自分の使いやすいように、
オリジナルのツールを作るのがベストですが、
世の中には便利なサービスがたくさんあるので、
始めの内は、それらを上手に利用していくことが大切です!

 

 

 

■■あとがき■■

 

手書きはデメリットしかないと言ったのですが、
同じ箇所で何度も間違えて書き直したり、
こんな変な国に売れたのか、とか言いながら、
彼女と一緒に発送作業したのは、
なんやかんや楽しかったです^^

 

パソコンと向き合うだけだと、
どうしても、一緒に働いている感が
薄くなっちゃいますからね。

 

今は、彼女に手伝ってもらうことも
なくなったのですが、
2人で一緒に遊びながら楽しくできる仕事を
密かに計画しているところです!

 

 

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容