新規参入者は多いほうがいい?!

新規参入者は多いほうがいい?!

2016.4.16

こんにちは、半田真です。

 

 

輸出ビジネスは言語という壁があるため、

他のビジネスに比べ新規参入者が少ないビジネスです。

 

ノウハウが充実してきた今でこそ、

新規参入者が多くはなってきましたが、

それでも他のビジネスに比べるとまだまだ少ないのが現状です。

 

輸出ビジネスはブルーオーシャンだから稼げる!

とか良く聞きますが、

それは果たして本当なのでしょうか...?

 

 

 

僕のブログ/メルマガの読者様は、

輸出ビジネスに取り組まれている方がほとんどだと思いますが、

新規参入者が増えることについては、

どうお考えですか?

 

 

「新規参入者は増えて欲しくない。」

 



恐らく、これが一般的な意見だと思います。

 

しかし、それなのに僕のような情報発信者は、

なぜ新規参入を促すような情報を発信しているのでしょうか。

 

 

それは、

 

 

「新規参入者が増えて欲しい」

 

 

こう考えているからです。

(※全ての情報発信者の方がそうというわけではないかもしれません。汗)

 

 

もちろん、自分の持っている情報で

誰かの役に立てるのであれば嬉しいというのが基本ですが、

こういう考えも少なからずあります。

 

では、その新規参入者が増えて欲しい理由とは一体なんだと思いますか?

 

 

それは、

 

 

「新規参入者が多い方が稼ぎやすくなる」

 

 

ということです。

 

新規参入者が多ければ多い程、

参考にするデータが増え、

自分を成長させることができます。

 

自分になかったものをどんどん身についていくことで、

新しい商材で収益を上げれるようになったり、

販売方法がより工夫されたものになり、

その結果、稼ぎやすくなるんです。

 

 

例えば、僕はアパレル関係の商品をよく取り扱うのですが、

僕が輸出を始めた頃にはまともに販売されている状況ではありませんでした。

 

しかし、僕自身それで収益を上げれるようになりましたし、

他のセラーも収益を上げています。

 

それも、女性の方やファッションに興味のある方が、

新規参入してきてくれたからこそというわけです。

 

 

 

新規参入者が少なければ、

低レベルな手法でもある程度稼げるので、

新規参入者が少ないほうが稼ぎやすいというのは間違いではないんですが、

状況次第でそんないつ消えてしまうかわからないようなビジネスに価値はありません。

 

稼げるビジネスというのは、

価値のあるビジネスなのです。

 

そして価値のあるビジネスとは、

成長し続けているものです。

 

成長は競合がいてこそ促されるものです。

 

 

ですので、

 

 

「新規参入者は多いほうがいい」

 

 

と、僕はそう考えています。

 

 

あなたはどう思いますか?

 

 

 

■■あとがき■■

※メルマガのみ

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容