携帯持っていませんでした

携帯持っていませんでした

2015.2.23

いつもノウハウやマインドの話をしているので、

今日は僕の話をしたいと思います。

 

 

僕は、平成2年生まれの24歳なんですが、

最近まで携帯を持っていませんでした。

 

平成生まれの僕ら世代にとって、

これは奇跡です(笑)

 

 

ずっと持っていなかったわけではなくて、

正確には、高3になってから携帯を手放したんです。

 

僕も、小5から高3までは、

当たり前のように携帯を持っていました。

 

なぜ携帯を手放したのかと言うと、

単純に必要なくなったからです。

 

当時、僕は彼女とずっと一緒に居たので、

連絡をとる必要はありませんでしたし、

完全に暇つぶしの道具みたいな存在になっていました。

 

とは言っても、僕らの世代にとっての携帯というのは、

隣にあることがあまりに当たり前の存在だったので、

携帯を手放した当初は違和感しかありませんでした。

 

しかし、携帯のない生活に慣れると、

いかに自分が携帯によって、

無意味な時間を送ってきたのか

ということに気が付きました。

 

そして携帯を持たなくなってから、

急激に賢くなることが出来たのです。

勉強ができるようになったという意味ではなく、

人間的に成長することが出来たという意味です。

 

今まで携帯をいじってた無意味な時間が全て、

「考える」という意味のある時間に変わったからです。

 

これは進路を決める際に、

自分の力で稼いでいこうと決めたことにも、

大きく影響を及ぼしています。

 

 

しかし残念なことに、

長い間携帯を持っていなかったことで、

ビジネス面に影響が出てしまっているのです。

 

SNSについていけないのです(- -;)

 

日本でのSNSの火付け役であるミクシィが流行ったのは、

僕が携帯を手放した時でした。

 

なので、その後に台頭してきた

FacebookやTwitterなんて、

意味不明です。

 

「いい...ね?  りついー...と?」

 

完全にこんな感じでした(笑)

 

情報発信を始めるにあたって、

ようやくアカウントを作ったという感じで、

今後しっかりと取り組んでいかなければいけない

課題のひとつになっています。

 

 

といっても当然、

携帯を持っていなくて良かったと思っています。

 

そこから生まれたプラスとマイナスに

違いがあり過ぎますからね。

 

そしてようやく最近携帯を買いましたが、

ゲームアプリで時間を浪費するような

間違った使い方をすることもなく、

携帯を持つことでもプラスを生むことが出来るぐらいに、

成長することが出来ました!

 

結局、僕がなにを言いたいのかというと、

モノを使っているとプラスを生むことが出来るが、

モノに使われているとマイナスしか生まれないということです。

 

そしてそれらは全て自分次第なので、

考える時間を大切にし、時間を有意義に使い、

自分を成長させましょう。

ということです。

 

 

うーん、

気が付くと最後はマインドの話になってしまいましたね(^^;)

 

 

それでは以上、

フリック入力が出来ない半田からでした!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容