参考セラーを選ぶ際の判断材料!

参考セラーを選ぶ際の判断材料! 真似する相手間違っていませんか?

2016.1.14

こんにちは、半田真です。

 

事業で結果を出すために、
モデリングというのは非常に有効な手段のひとつです。

 

実際に上手くいっている手法を真似ることで、
自分も同じように上手くいくというのは、
至極当たり前のことですよね。

 

 

 

プラットフォーム販売でも、
良質なセラーを参考にすることで、
確実に利益をあげていくことができます。

 

しかし、ここには大きな落とし穴があるのです。

 

それは、誰のモデリングをするのか、
つまり、どのセラーを参考にするのか、
ということです。

 

そもそも、質の悪いセラーを参考にしてしまっては、
自分も質の悪いセラーへと突き進むだけで、
元も子もないのです。

 

ということで、今日は参考にするべきセラーを選ぶ際の
簡単な判断材料をひとつお伝えしたいと思います。

 

 

 

それは、

 

『30日以内のフィードバック数』

 

です!

 

 

 

総フィードバック数ではなく、
30日以内という理由は単純で、
現在進行形で販売量の多いセラーを探すためです。

 

※もちろん商品単価によっては、
販売数が少ないというパターンもありますので、
そこは注意しないといけません。

 

 

 

例えばAmazonの場合、
オーダー数に対して、フィードバックをいただける割合は
おおよそ10%前後となっております。

 

ということは、30日以内のフィードバック数が300だとしたら、
ひと月の注文数はおおよそ3000件(1日平均100件)
という予測を立てることができ、
そこからおおよその売上や利益も予測することができます。

 

ebayでは、このフィードバックをいただける割合が、
30〜60%と少し幅があるのですが、
Amazonと同じように、予測をたてることができます。

 

 

 

日本人セラーのリストを作成し、
今現在自分が参考にしているセラーは、
はたして本当に参考にすべきセラーなのかを
確認してみてください。

 

なぜ、このセラーを参考にしていたんだろうか...
ということも少なくないと思いますよ^^

 

正しいセラーをモデリングすれば、
確実に結果を出すことができますので、
「セラーを参考にしているのに結果がでない」
という方は、ぜひこの判断材料を使ってみてください!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容