ダンボールの再利用は当たり前!?

ダンボールの再利用は当たり前!?

2016.2.8

こんにちは、半田真です。

 

みなさんは発送作業の際、
仕入れ元のダンボールを再利用していますか?

 

ダンボールを再利用して発送すれば、
そこそこ経費を削減することができ、
ダンボールをまとめて購入する必要もないので、
再利用されている方もいるかと思います。

 

しかし、ダンボールの再利用自体は
あまり良い事ではありません。

 

なぜかというと、
単純に顧客満足度が下がるからです。

 

日本の水準は高いので、
再利用のダンボール、新聞紙を緩衝材、
これでOK!
十分海外のお客様に満足していただける。

 

よくこんな風に言われていますが、
これは間違いです。

 

海外のお客様にとっても、
それは決して良い事ではありません。

 

やはり梱包がきれいであれば、
お客様に喜んでいただくことができます。
配送遅延や商品不備も許してもらえるレベルです。

 

しかし、梱包が粗末であれば、
クレームにつながる可能性が、
明らかに高くなります。

 

そもそも、
ダンボールにAmazon.co.jpなんて、
梱包がきれいだとしても嫌ですよね。

 

転売感がはんぱじゃないですし。^^;

 

どの道、仕入れ量が増えると、
大きいダンボールでまとめて届くので、
再利用するのは難しくなってくるのですが、
意識して早めに止めることをおすすめします。

 

ダンボールをまとめて購入するのは、
少し負担かもしれませんが、
その方が長い目で見た時に、
必ず収益につながります!!

 

 

※再利用が有効な場合もあるんですが、
それはまた別の機会にお話しします。

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容