shop

海外向けネットショップはいつから始めればいい? その適切なタイミングとは。

輸出ビジネスに取り組まれる方は増えてきましたが、
海外向けネットショップに取り組まれている方は未だに少ないです。

 

海外向けネットショップは、
アカウント削除やサスペンドなどもありませんので、
安定して収益をあげることが可能です。

 

また、プラットフォームへ支払う手数料がなく、
価格競争にも巻き込まれにくいため、
高い利益率による販売が可能になります。

 

このメリットに魅力を感じている方はとても多いのですが、
それでも行動に移していない方がほとんどなのです。

 

 

 

実際に話を聞いてみると、

「プラットフォーム販売でもっと伸ばしてから」
「外注化して完全に手離れしてから」

など、様々な考えをお持ちのようですが、
「始めないと勿体ない」と感じることが多々あるのです。

 

 

 

僕がネットショップを始めればいいと思うタイミングは、

『おいしい商材を見つけた時』

これです。

 

しっかりとリサーチを行い、
プラットフォーム販売に取り組んでいると、
おいしい商材というのは必ず見つかるものです。

 

そんな時はすぐに取り組んでしまえばいいのです。

 

実際、ネットショップ販売はテンプレートを使ってしまえば、
たいして作業時間なんてかかりません。

 

ただ商品を登録するだけなんですよ。

 

 

 

それに、大して売れなくてもいいんです。
その「おいしい商材だな」と思って作ったショップから、
月利5万円だけでも稼げればそれでいいんです。


そういったショップを10個作るだけで、
月利50万円なんですよ。

 

月に5万円稼ぐだけのショップであれば、
なんだか作れそうな気がしてきませんか?

 

10個作るのが難しそうな気がしますか?
それなら5個でもいいんです。
それでも月利25万円ですよ。

 

 

 

この話を聞いて、
「できそうな気がする」と思った方、
おいしい商材に心当たりはありますか?

 

もしあるのであれば、
今すぐにでも海外向けネットショップを始めてください!

 

まだだ、という方は、
見つけ次第すぐに始めてみてください!

 

案外あっさり稼げてしまうかもしれませんよ^^

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容