watchers,viewsを意識すれば売れる!?

watchers,viewsを意識すれば売れる!?

2015.7.18

本日は昨日お伝えしたように、
watchersとviewsの動向で、
僕が最も重要だと思うことをお話させていただきます。

それは、「watchersとviewsの伸び率が良いのに売れない」
という状況についてです。

単純に数と言ってしまうと、
時間軸が無視されてしまうので、
伸び率という表現を使っていますが、
わかりやすく言うと、
「短い期間で、商品がたくさん見られていて
たくさんwatcher登録されているのに売れない」
ということです。

views数が多いということは、興味があるから見られている。
watchers数が多いということは、さらに興味があるから登録されている。
ということです。

それなのに商品が売れていないというのは、
普通に考えればおかしい訳です。


お客様側から考えてみると、
間違いなく購入に至るまでのなにかが欠けているということなのです。

それが商品価格なのか、
発送方法なのか、
アカウントの信頼度なのかはわかりません。

ただ、僕の経験上、
そのほとんどが商品価格です。

ですので、「watchersとviewsの伸び率が良いのに売れない」場合は、
過去の落札価格、ライバルセラーの価格、
他プラットフォームの価格など、多方面からリサーチして、
それらを商品価格に反映することで、
商品が売れるようになるのです。

もちろん、商品価格以外の可能性もありますが、
それも何度かテストしてみれば、わかるようになります。


watchers,viewsという指標は、その数が少ないと、
商材が悪いのか?キーワード(タイトル)が悪いのか?
と、すぐに自発的に考えられるのですが、
その数が多いと、「自分のリサーチは間違えてなかったんだ」
という変な安心感が出て、どうしても思考が止まってしまい、
問題に気付くのが遅くなりがちですので、
少しでも考えるきっかけになればと思い、
今回、この事についてお話しさせていただきました!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容