ebayでの無在庫大量出品の方法 Part3

ebayでの無在庫大量出品の方法 Part3

2015.2.20

今日でこのテーマは最後になります。

 

昨日は、販売履歴のある商品のデータ収集

について説明しました。

ebayでの無在庫大量出品の方法 Part2

 

スプレッドシートで関数を使ったので、

少し難しく感じましたか?

 

もしそうだとしても、安心して下さい。

僕も関数の知識はゼロでした。

というより、今もほぼゼロに近いです(笑)

 

とにかく、一度苦手意識は捨てて、

書いてある通りのことでいいので、挑戦してみてください。

簡単な関数であれば、すぐに使えるようになるはずです。

 

 

それでは今日のPart3では、

販売可能な商品を出品、について説明していきます。

 

 

<ebayの無在庫出品の大まかな流れ>

 

1) 日本人セラーのリスト作成

2) 販売履歴のある商品のデータ収集

3) 販売可能な商品を出品

 

 

 

【販売可能な商品を出品】

 

1. 出品する商品の条件を決める

 

2. データ収集したシートの商品の内、

1で設定した条件を満たす商品全てを、

販売履歴と同じ条件で出品。

 

 

今回の行程はたったこれだけになるのですが、

それぞれの手順でのポイントを説明していきます。

 

まず、1で設定する条件についてですが、

これはリミット等にも影響されることですので、

個人の判断になります。

 

僕の場合をお話しすると、

リミットが小さいころは、

売れる頻度が高く、利益額の大きい順に、

リミットが許す限り出品していました。

 

リミットが大きくなってからは、

価格差が500以上のものは全て出品していました。

 

※ただ、仕入れ値が高過ぎるものは、

それなりのリスクを伴いますので、

最初の方は、控えることをおすすめします。

 

 

そして、2についてですが、

これはそのままの意味です。

 

その価格/送料で一度売れたという紛れも無い実績があるのだから、

同じ条件で出したら売れるはずだ、という単純な考えです。

 

ベストは価格/送料ともに同じ条件にするべきなのですが、

僕は計算が面倒になるのが嫌だったので、

全てFreeShippingで、

合計金額が同じようになるように価格を設定していました。

 

 

ちなみに、出品方法については、

最初はebayの出品画面からで十分です。

 

ツールの使用などは、商品が売れるようになって、

時間がなくなってきてから考えるようにしましょう。

 

とにかく結果が出るまでは、余計なことは考えずに、

ひたすらリサーチ、出品あるのみです。

 

 

『ebayでの無在庫大量出品の方法』

については以上になります。

 

 

今回、初心者の方でも実践出来る方法で、

出来るだけ丁寧に説明しているつもりなのですが、

わかりにくい箇所はありませんでしたか?

 

実践してもらえないのであれば、

ノウハウを公開している意味がなくなってしまうので、

わかりにくい箇所がある場合は、

必ず質問してきてください。

 

今回のノウハウを実践してもらえれば、

確実に結果を出すことが出来ますし、

大量のリサーチデータを日々目にすることで、

売れ筋商品や高利益商品などを

把握することが出来ますので、

専門店化する際に迷走するようなこともなくなります。

 

ですので、ebay輸出でつまずいている人は、

今回のノウハウをぜひ実践してみてください!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容