あなたはアメリカの管轄ではありません!?

あなたはアメリカの管轄ではありません!?

2015.4.15

 

昨日はリミットアップの電話をかけるべき国についてお話ししました。

リミットアップは香港?シンガポール?

 

要約すると、「リミットアップはアメリカに電話するのが最良です。」

ということなのですが、

実際はアメリカに電話をかけても対応してくれない可能性があるのです。

 

 

それは一体なぜかと言うと、

『リミットアップの対応をしてもらえるセラーサポート国はひとつだけ』

ということです。

 

つまり、いつも香港のセラーサポートで

リミットアップしてもらっているアカウントの場合、

香港以外の国のセラーサポートでは対応出来ないということです。

(シンガポールと香港は同じ扱いのようなので、

この場合、シンガポールは除きます。)

 

ですので、もしアメリカに電話して「香港にかけて」と言われたら、

「アメリカではどうしても出来ないのですか」と確認してみてください。

 

管轄とかではなく、この注意事項が関係している可能性が高いです。

 

実際僕は、「アメリカでも出来るけど、対応国を変更する必要があるから、

今後香港ではリミットアップ出来なくなるけど、それでもいい?」と言われました。

 

 

ここまで話して、こんなことを言うのもなんなのですが、

実際は僕の言っていることが正しいかはわかりません。

ebayは本当に謎なので。

 

きちんと確認してから記事にしたほうが良かったですかね。

すみません。笑

 

でも僕が伝えたかったのは、あくまで、

『リミットアップの電話は、交渉がきちんと出来るアメリカにかけましょう』

ということですので、

他の情報はおまけぐらいに思っておいてください。笑

 

 

明日は、Amazonのフィルタリングについてお話ししますので、

Amazon輸出初心者の方は必ず確認するようにしてくださいね!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容