「30日間ではリミット枠を一杯に出来ない...」

「30日間ではリミット枠を一杯に出来ない...」

2015.7.20

「でも30日間ではリミット枠を一杯に出来ない...」

これは、僕が「30日間隔でリミットアップして下さい。」
と言うと、必ず帰ってくる言葉のひとつです。

もう少しポジティブなものだと、
「30日後にリミット枠を一杯に出来るように頑張ります。」
こんな感じでしょうか。


これらは根本的に考えが間違っているのです。

僕自身、このように考えていた時期がありましたが、
少し考え方を変える必要があります。


あくまで目的はリミットアップすることで、
そのためにリミット枠を一杯にする必要があるわけです。

なら『無理矢理にでも、リミット枠を埋めればいい』
だけの話なのです。

アイテム数が埋まらないなら、出品物の在庫数を増やす、
金額が埋まらないなら、出品物の価格を上げる。
たったこれだけのことです。

もちろん、しっかり出品して枠を埋めることが一番理想ですが、
枠が埋められないという理由で30日間隔でリミットアップが出来ないぐらいなら、
この方法をとってでもリミットアップをしなければいけません。


この方法を使えば、
本格的に販売していない場合でも、どんどんリミットを上げることが出来ますので、
「Amazon輸出メインだから、ebayはちょっと...」って思っている方にもお勧めです。

必要になった時、すぐに使えるアカウントを作る事が出来ますよ!


ebayはこのリミットがある影響で、どうしても初速が遅いので、
取り組まない方や途中で投げる方が多いのです。

しかし、そういった方がたくさん居るということは、
このリミットが確実に参入障壁のひとつとなっているということですので、
ぜひそこを自分の強みに変えることが出来るように、
『30日間隔でリミットアップ』必ず実践して下さい!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容