Amazon輸出のリサーチ方法

Amazon輸出のリサーチ方法

2015.2.4

今日は昨日の続きになります。

 

『Amazonで初月から確実に稼ぐことが出来る無在庫大量出品』
の方法を詳しくお話しします。

 

まず、出品するためには、
なにが必要でしょうか?

 

もちろん、リサーチですよね。

 

どういった商品が売れるのかを、
リサーチする必要があります。

 

ということで、ステップ1は、
『ASINを集める』です。

 

「は!?」
って思いますよね。

 

しかし、結論から言わせてもらいます。
Amazon輸出の無在庫販売には
リサーチは必要ありません。
なぜリサーチが必要ないのかわかりますか?

 

逆の質問をすれば、
答えが見つかるかもしれません。
なぜリサーチが必要なのでしょうか?
リサーチをする理由は売れる商品を探すためでしょうか。

 

ではなぜ売れる商品を探す必要があるのでしょうか?
在庫販売の場合は、在庫を持つ必要があるため、
採算のとれる商品を仕入れるためです。
しかし、無在庫販売の場合、
仕入れる必要はありません。

 

ebayの場合はリミットがあるので、
売れない商品に無駄な枠を使うことが出来ないからです。
そして、出品手数料が必要だからです。
Amazonには、リミットも出品手数料もありません。

 

そうなんです。
Amazon輸出の無在庫販売の場合、
リサーチをする理由がないんです。

 

売れる商品を探す必要なんかありません。
出品できる商品は全て出品すればいいんです。
そうすれば勝手に売れる商品が売れていきます。

 

ですので、ステップ1は、
『ASINを集める』
なのです。

 

ASINというのは、
Amazonの商品識別番号のことで、
商品ごとに指定されている固有のコードのことです。
そして、ASINは各国のAmazonで共通しています。

 

Amazonの出品方法というのは、
大きく分けて2種類あります。
新規商品出品と既存商品出品です。

 

新規商品出品とは、
まだAmazonに登録されていない商品を
1からデータを入力して出品する方法です。

 

既存商品出品とは、
既にAmazonに登録されている商品を
価格や在庫数などを入力するだけで出品できる方法です。

 

最初は既存商品出品だけで十分です。
新規商品出品は時間の無駄です。
売れるか売れないかわからない商品に、
時間をかけるのは勿体無いので、
既存商品出品で利益を上げてからやるべきです。

 

既存商品出品の場合、
極論ASINだけでも出品することが出来ます。
それほどASINというのは、
重要なものになります。

 

ASINの集め方は明日お話ししたいと思います。
楽しみにしておいて下さい!


無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容