A-to-Z クレームは削除してもらえる!?

A-to-Z クレームは削除してもらえる!?

2015.4.26

Amazonには「A-to-z Guarantee claims」と呼ばれる、

セラーにとっては最も避けたいクレームがあります。

 

ebayでいう、ケースをオープンされる感じです。

 

 

先日、明らかに不当な理由でそのA-to-Zクレームをもらったんです。

 

「新品じゃなく中古が届いた。だから一部返金しろ。」

というクレームでした。

 

新品に間違いないので、「もしかしたら配送中の問題かな」

とも思ったんです。

 

しかし、「梱包材に問題はない」とのことでした。

 

ですので商品を確認するために返送をお願いしたんです。

 

すると、「返送したら、また新品として販売する気だろ。

それは他のセラーにとってフェアじゃなくなる。だから返送はしない。」

との返事が返ってきました。

 

...ん?

かっこいいバイヤーさんですね。笑

 

「状態を確認して新品でなければ、

新品として販売することはないので、返送をお願いします。」

と説明し再度返送のお願いをしました。

 

すると、次は無視されてしまいました。

 

期日が近づいてきたので、

Amazonのセラーサポートに事情を説明すると、

メッセージのやりとりを確認してくれ、

すぐにA-to-Zクレームを削除してくれました。

 

 

ebayは基本的に「お互いで解決してね」の姿勢なので、

どんなに理不尽な事でも、対応してくれることは滅多にありません。

 

その感覚でAmazon輸出に取り組むと、

必ず損してしまいますので、理不尽なクレームに関しては

必ずセラーサポートに相談するようにしてみてください!

 

以上、A-to-Zクレーム削除の成功報告でした。

 

 

※実際にこちらが送っているメッセージはもっと丁寧です。

ちなみに、バイヤーからのメッセージはもっと汚ないです。笑

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容