誰もが最初に経験するサスペンドとは!?

誰もが最初に経験するサスペンドとは!?

2015.6.30

Amazonのアカウント規制にはいくつかの種類があります。
本日は、その中でも誰もが経験するものについてお話ししようと思います。


僕もAmazonでの販売開始後、約2週間でこれを経験しました。

当時、「これが噂に聞くサスペンドか。」と思っていましたが、
それはなにか規約違反を犯して与えれたペナルティなどではなく、
新規セラーの急激な売上増加による、
Amazonなりの緊急処置であることがわかりました。


Amazonは、「お客様に商品を発送せず、売上金だけ奪って逃げる」
というような最悪のケースを防ぐために、
売上金を保留状態にし、きちんとお客様へ商品が届いているのか、
トラブルが発生していないか、などを一定期間チェックしているわけです。


ですので、これがサスペンドではなくて、
『レビュー』と呼ぶほうが正しいです。

実際にAmazonからも、
「あなたのセラーアカウントのレビューを行います。
これには最大30日間かかります。
商品が発送されていることが追跡情報、
お客様からのフィードバックにより確認できれば、
早く終える事ができるかもしれません。」
的なメッセージが届きます。


このレビュー、なにがしんどいのかと言うと、
アカウントが一定期間止まることはもちろんですが、
売上が結構上がったからこそ発生するものなので、
売上金の保留がかなりしんどいのです。

仕入れたに使ったクレジットカードの支払いに
間に合わない可能性が高いので、現金を持ちあわせていない方は、
支払い方法を分割やリボに切り替える等の対応が必要になってくるわけです。



僕個人の考えとしては、このレビューが入るということは、
それだけ売上が上がっているということですし、
アカウントの制限というものを早めに経験できるという点でも
案外悪いものではないと考えています。

ただ、かなり売上げが上がってからのレビューだと、
売上金保留が本当にしんどいと思いますので、
最初から爆発的に売って、開始1、2週間で
すぐにレビューを受けるほうが良いと思います!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容