無在庫販売に価格差は必要!?

無在庫販売に価格差は必要!?

2015.4.10

 

昨日の記事を読んだ読者の方から

「10万品も出品するのは難しくありませんか?

価格差のある商品をそんなに見つけられないのですが。」

というメッセージをいただきました。

 

 

結論から言うと、

『Amazon輸出の無在庫販売に価格差は必要ありません。』

 

理由は単純で、デメリットがないからです。

 

 

なにも最安値価格やカート価格で出品しなければいけない

決まりがあるわけでもないのですから、

仕入額に自分の欲しい利益額を乗せた価格で出品すればいいだけです。

 

在庫として仕入れるわけでもなく、出品手数料も必要ないのですから、

売れる可能性が1%でもある限り出品しない理由がありません。

 

唯一、価格差を気にする事があるとすれば、

出品を管理する労力が出品しないことで発生する機会損失を上回る時だけです。

 

それこそ、10万品も出品していない段階で

そんなことが起こることはありません。

 

 

とにかく、一度騙されたと思って価格差は意識せず出品してみてください。

『価格差は必要ない』ということを理解していただけるはずです!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容