正しい価格設定の方法

正しい価格設定の方法

2015.3.28

昨日は、「正しい価格設定の方法をわかっていない方が多い」

ということをお話ししました。

 

価格設定を見直すだけでは、

自分のミスに気付けない恐れがあります。

 

本日は、僕が実際に行っている価格設定の方法を共有するので、

自分の価格設定が正しいのかを確認するようにしてください。

 

それでは早速お話ししていきます。

 

 

 

【正しい価格設定の方法】

 

 

1) 利益率を設定する

 

利益率の説明は必要ありませんよね。

今回は仮に20%としましょう。

 

 

2) 最低許容利益額を設定する

 

利益率が20%の場合、100円の商品だと利益が20円になってしまいます。

ですので、最低許容利益額を決めておく必要があります。

今回は仮に400円としましょう。

 

 

3) 仕入れ価格に希望利益額を乗せる

 

仮に仕入れ価格が2000円としましょう。

1)の場合: 2000/(1-0.2)=2500

2)の場合: 2000+400=2400

1)か2)のどちらか大きい方を選びます。

 

 

4) 3)に送料を乗せる

 

仮に1000円としましょう。

2500+1000=3500

 

 

5) Amazon販売手数料を乗せる

 

手数料を15%とすると、

3500/(1-0.15)=4118

 

 

6) 各国通貨に直す

 

1USD=100JPYとすると、

4118/100=41.18

 

 

販売価格は$41.18ということになりました。

 

これで、きちんと利益の出る価格になりますので、
自分の価格設定と見比べてみて下さい。

 

ただ、僕はこの価格を独自販売価格と呼んでいて、

実際にこの値段で必ず販売するわけではありません。

 

それについては、また明日お話ししますので、

楽しみにしておいて下さい!

 

 

※簡略化しましたが、必要に応じて

支払いの受け取りに関する手数料を

4)と5)の間で乗せる必要があります。

 

仮にPayoneerだとすると、
3%として、/(1-0.03)ということになります。

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容