ツール開発の必要性

ツール開発の必要性

2015.5.16

Amazon輸出はツール開発によるシステム化を

進めることによって半自動化することが出来ます。

 

Amazon輸出で安定して稼がれている方は

当然のように各々自社ツールを持っています。

 

僕も一応自社ツールを使いAmazon輸出を行っていますが、

全く満足できるものではありませんので、

現在新しいツールの開発に着手しているところです。

 

「自分には関係ない」と思っている方も

『Amazon輸出においてツール開発は必須』

ということは覚えておいて下さい!

 

そして、まだ着手しなくていいのにも関わらず、

ツール開発を始めようとしている方は気を付けて下さい。

 

時間を無駄にする可能性が非常に高くなります。

 

自分自身がそうだったのでよくわかるのです。

 

自社ツールがなくても稼ぐことは十分に可能ですし、

その方法は以前お伝えしましたので、

まず結果を出すことに集中するようにして下さい!

無料メルマガ登録

【半田真の海外輸出メルマガ】
後発組でも確実に稼げるようになるノウハウを包み隠さず公開します!

名前
メールアドレス

プロフィール

半田 真

Makoto Handa

1990年生まれ、大阪府出身。
夢は、『一秒でも長く大切な人の側にいること』
その夢を叶えるために起業を決意。

2012年、ebay輸出ビジネスを開始。
2013年、安定して稼げるようになり、作業を完全外注化。
2014年、Amazon輸出ビジネスを開始。Amazon輸出では、後発組にも関わらず開始3ヶ月で月収100万円を突破。

現在も、夢を叶えるために日々全力でビジネスに取り組んでおります。
そして、ブログやメルマガを通じて輸出ビジネスの情報を発信していきますので、少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

カテゴリ一覧

アーカイブ

2016年12月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容